ローヤルゼリーと免疫力

 

 

ローヤルゼリーと免疫力について

人間の身体が元々持っている免疫力を高め、病気になりにくい状態を維持できるということで、ローヤルゼリーが人気を得ております。

 

実際に、細胞実験でローヤルゼリーが免疫力を高めるということが分かっており、ローヤルゼリーにしか含まれていないデセン酸が強い抗菌作用を持ち、健康と長寿へ大きな恩恵があるのです。

 

人間は、長年の進化の過程によって免疫力が強化されてきて、その影響で以前に生きてきた人々よりも現代人の方が長生きできるようになりました。

 

平成24年の調査によると、日本人の男性の平均寿命は約80歳、女性の平均寿命は約86歳と世界でも有数の長寿国で、これは体内に備わっている免疫力のお陰だと説明できます。

 

身体の中で無意識の内に免疫機能が正常に働き、外界のウイルスや細菌から身体を守ってくれているため、健康的に過ごすことができるのではないでしょうか。

 

とは言え、健康状態が悪化していると免疫力が失われて、体内でも老化が進行し、病気などにかかりやすい状態となってしまいます。

 

そんな時に、豊富な栄養分によって免疫力を高めてくれるローヤルゼリーを摂取すれば、少しずつ病気になりにくいような身体を維持できるというわけです。

 

現代人は仕事におけるストレスや、運動不足や寝不足、食生活の偏りなど、自ら免疫力を低下させているという方が増えているため、ローヤルゼリーでそのバランスを整えるのが良いかもしれません。

 

このサイトでは、様々な年代の方から支持を得ている「アサヒローヤルゼリーSAI48」をご紹介しており、どの製品よりも安い料金で販売されております。

 

免疫力を高めることができれば、それだけ病気にかかりにくい状態を維持できるようになるので、「アサヒローヤルゼリーSAI48」を取り入れてみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、西洋医学では基本的に、投薬で免疫力を高めるという方法が一般的となっており、インフルエンザの予防のために病院で予防接種などが行われているはずです。

 

もちろん、このような対処も時と場合によっては必要なのですが、東洋医学では食事や生活習慣の乱れを改善することで免疫力を高めていこうとする考え方で、日々の生活の見直しで病気にかかりにくい状態を作っていきます。

 

ローヤルゼリーの摂取は後者の考え方となっており、体内に良い栄養分を取り入れることによって、免疫力を高めて病気の予防をしていくというわけです。

 

上記でご説明したデセン酸以外にも、ローヤルゼリーの中にはウイルスや細菌に対抗する抗体の補助をするパントテン酸と呼ばれる成分が含まれており、風邪やインフルエンザにかかりにくい身体を作ってくれるでしょう。

 

若者であれば多少は不規則な生活を送っていたとしても、体内に元々備わっている免疫力によって、快適な毎日を過ごせるはずです。

 

しかし、加齢によってどんどん衰えていくことは事実なので、身体の防御機能を高めるデセン酸やパントテン酸が含まれたローヤルゼリーを摂取し、病気を未然に防ぐようにしてください。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの美容効果」に関するページ