ローヤルゼリーと白髪

 

 

ローヤルゼリーと白髪について

色素を作っているメラニン不足や成長ホルモンの不足によって白髪は引き起こされ、加齢によって増えていく現象の一つなので、白髪を完全に予防することはできません。

 

どうしても白髪を改善したいのであれば白髪染めを行うしかありませんが、たっぷりと栄養素が含まれたローヤルゼリーの摂取により、多少の予防効果を得ることができます。

 

ツヤツヤとした黒髪はメラニンが作り出しており、メラノサイトの機能が活性化することでその生成量を促されるという仕組みです。

 

しかし、年齢を重ねるとともにメラノサイトの働きは衰え、メラニン色素が作られにくくなることが原因で毛髪の色が薄くなり、だんだんと白髪が増えるようになります。

 

そこで、ローヤルゼリーを飲むことで老化を防ぐデセン酸を取り入れることができ、髪の毛や頭皮以外の身体中の機能を活性化させ、大きなアンチエイジング効果を得られるのです。

 

デセン酸によってメラノサイトの機能低下を防げば多少なりとも白髪の発生を防げますし、細胞の新陳代謝を促すアビシンと呼ばれるタンパク質の一種も含まれているため、若々しい毛髪を維持できるのではないでしょうか。

 

デセン酸はローヤルゼリー特有の成分となっており、このお陰で美容と健康を保てると言っても過言ではないのです。

 

健康食品なので医薬品のような効能はないものの、「白髪がだんだんと減ってきた」「白髪が茶色に変わり髪の毛自体も太くなった」という口コミを得ているので、当サイトでご紹介しているアサヒローヤルゼリーSAI48を一度飲んでみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、ローヤルゼリーは古来中国では不老長寿の医薬品として人々から愛されており、その高い美容効果と健康効果はお分かり頂けるはずです。

 

白髪の発生を食い止めて綺麗な黒髪を維持していれば、年齢が10歳も違って見えることもあるので、アンチエイジング効果を期待して女性の方はローヤルゼリーを摂取した方が良いかもしれません。

 

また、白髪の原因はメラニン色素そのものの減少だけではなく、メラニンの元となっているチロシンの減少も非常に深く関わっております。

 

つまり、このチロシンを毎日の食生活で摂取することで白髪の予防に繋がるため、含有量の多いチーズや大豆製品を食べるように心掛けるべきです。

 

これらの食品の中には、100g当たり1,000mg以上のチロシンが配合されており、1日の必要摂取量の500mg〜2,000mgを補うことができます。

 

白髪染めのように根本的な対策に繋がるわけではありませんが、身体の内側からケアを行うことで多少の改善は期待できるので、毎日の食生活を見直してみてください。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの美容効果」に関するページ