ローヤルゼリーと神経痛

 

 

ローヤルゼリーと神経痛について

神経痛とは、末梢神経の経路に沿って激しい痛みが生じるような病気を指しており、1回の発作は数秒から数分間程度で終わるものの、繰り返し引き起こされるという特徴があります。

 

これらの神経痛の症状には、ローヤルゼリーの摂取が効果的だと言われており、実際に症状を和らげることができたという方はたくさんいらっしゃるのです。

 

神経痛の症状を食い止めたり、痛みを解消したりするためにはビタミンB12が欠かせないと考えられており、ローヤルゼリーの中には豊富に含まれております。

 

女性の場合は、更年期によってビタミンやミネラルといった栄養素の吸収率が悪くなり、血行不良によって疲労物質が体外に排出されず、神経痛を引き起こしていると説明できるでしょう。

 

疲労物質が溜まれば溜まるほど、腰痛や膝痛など関節痛も悪化していくため、赤血球の生成を促して血液細胞を正常化させるビタミンB12が必要なのです。

 

普段の食生活で摂取している栄養素の不足が原因で、神経痛を悪化させているかもしれないので、日頃からローヤルゼリーを取り入れて栄養分を補給しておかなければなりません。

 

実際に、医師の中にもローヤルゼリーの摂取を推奨している方はいらっしゃるので、身体を健康へと導くために、このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」を飲んでみるべきです。

 

ストレスによる疲れやイライラなど、些細な症状の緩和に優れた健康食品なので、一度「アサヒローヤルゼリーSAI48」を試してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、あまりにも神経痛の症状が酷いというのであれば、ローヤルゼリーといった健康食品に頼るのではなく、病院で専門医にしっかりと診せる必要があります。

 

痛み止めを使った薬物療法や、局所麻酔薬を使った神経ブロック療法、運動やマッサージによるリハビリテーションなど、個人の症状に適した方法を採用してくれるはずです。

 

専門医の指示に従って治療をきちんと受けていれば、神経痛はそこまで治すのが困難な病気というわけではありません。

 

とは言え、病院での治療だけではなく、普段の食生活の改善も大事な要素の一つなので、ローヤルゼリーを摂取するとともに神経痛を癒す食べ物を食べるべきです。

 

血液の循環を促すビタミンEが含まれたピーナッツ、体内の新陳代謝を活発化させるセロリ、手足にすり込むことで痛みが和らぐ生姜を積極的に食べていきましょう。

 

日頃から摂取する栄養素に気を配っていれば、神経痛といったありとあらゆる病気の予防に繋がるはずです。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーと病気」に関するページ