ローヤルゼリーとアレルギー

 

 

ローヤルゼリーとアレルギーについて

「ローヤルゼリーを摂取してアレルギー反応が引き起こされることはあるの?」という質問をされる方はいらっしゃいます。

 

確かに、健康食品としてローヤルゼリーは名高いのですが、身体に直接取り入れるものなので、アレルギー反応が生じるかどうか不安になるのは不思議ではありません。

 

個人の体質によって異なるので、一概には説明できないものの、アトピーや喘息といったアレルギー体質の方がローヤルゼリーを摂取すると、不快な症状が引き起こされることがあるのです。

 

それは、ローヤルゼリーの中に含まれているタンパク質が原因で、体内に存在している免疫細胞がウイルスや雑菌と勘違いし、攻撃することによってアレルギー反応が生じる仕組みとなっております。

 

ローヤルゼリーを服用し引き起こされるアレルギー反応の代表的な症状としては、湿疹や蕁麻疹といった皮膚トラブル、鼻水や鼻づまり、下痢といった腸内環境の乱れが一般的で、症状の度合いには大きな差があるのです。

 

どのような症状だとしても、一度身体が異物だと勘違いすると、免疫細胞によって抗体が作られ、自分自身を攻撃し始めるためローヤルゼリーの摂取はできる限り控えた方が良いでしょう。

 

実際に、ほぼ全てのローヤルゼリーのパッケージには、「飲用に際しましてはアレルギー体質の方はお控えください」と記載されているはずです。

 

高品質な栄養素を含んでいる「アサヒローヤルゼリーSAI48」でも、個人の体質によってはアレルギー反応が生じるかもしれないので、不安な方は事前に専門医に相談することをおすすめします。

 

そして、アレルゲンとなる成分が含まれていないということが判明したら、美容と健康を気遣うために、「アサヒローヤルゼリーSAI48」を飲んでみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、ローヤルゼリーを摂取したことによって単純にアレルギー反応が引き起こされるだけではなく、生命に危険な状態となるアナフィラキシーショックを引き起こすこともあるので注意が必要です。

 

かなり稀な症状なのですが、体内に入り込んだタンパク質を異物だと判断して抗体を作り、血圧の急激な低下によって呼吸困難といった症状を伴う病気となっております。

 

とある医師の論文によると、ローヤルゼリーを摂取したことによってアナフィラキシーショックを発症したという患者さんは、全国で9人ほどいると記載されておりました。

 

そのため、この病気を引き起こす確率は限りなく低いものの、アレルギー反応で不快な症状が生じることは十分にあり得るので、事前に心得ておかなければなりません。

 

アナフィラキシーショックを患わなくても、ローヤルゼリーを摂取してアレルギー反応が出たのであれば、服用を直ぐに中止するとともに、場合によっては病院で診察を受けるべきです。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーのデメリット」に関するページ