ローヤルゼリーと葉酸

 

 

ローヤルゼリーと葉酸について

ホウレンソウの葉から発見された水溶性ビタミンの一種である葉酸は、ローヤルゼリーの中に含まれている栄養素の一つとなっており、赤血球を生成したり細胞分裂の促進を図ったりと様々な効能が期待できます。

 

ビタミンBやビタミンCのように、多くの方に知れ渡っている栄養素ではないので、「葉酸って何?」という疑問を抱える方も多いはずです。

 

しかし、ローヤルゼリーの中に含まれている葉酸は、私たち人間にとって大きな効能を発揮する栄養素となっているので、重要な存在だと言えるのではないでしょうか。

 

もし、体内から葉酸が不足すると、細胞分裂が活発に行われている部分に支障が生じ、貧血や免疫機能の低下、消化管の機能異常など、不快な症状が引き起こされやすくなります。

 

しかも、心筋梗塞や脳梗塞、アルツハイマーや脳卒中など、命の危険と深く関わっている病気のリスクが上がるので、葉酸は常に取り入れていかなければならない栄養素の一つなのです。

 

従来の日本人の食生活では、野菜や穀物が中心となっていたため、葉酸は不足しにくいと考えられてきました。

 

とは言え、食生活の欧米化によって、普段から肉類を摂取する機会が非常に多くなり、その影響で葉酸不足を引き起こしている方は多いので、何かしらの形で外部から摂取していく必要があります。

 

その方法の一つがローヤルゼリーなので、高品質の製品を提供している「アサヒローヤルゼリーSAI48」の摂取が実におすすめです。

 

「アサヒローヤルゼリーSAI48」の中に、大量に葉酸が含まれているというわけではありませんが、他の栄養素に関してもバランス良く配合されているというメリットがあるので、是非試してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、葉酸不足に特に注意しなければならないので、妊娠初期の妊婦さんだと考えられております。

 

この時期は胎児の細胞分裂が活発で、葉酸が体内から不足しているとお腹の中の赤ちゃんに悪影響が引き起こされるかもしれないので、毎日の食生活で意識的に取り入れていかなければならないのです。

 

妊婦さんに葉酸が大事だというのは有名な話で、医師もその事実に関して心得ているはずなので、葉酸を多く含むブロッコリーやホウレンソウの摂取が勧められるでしょう。

 

肉類や豆類といった食べ物の中にも葉酸は含まれているので、摂取するのがそこまで難しい栄養素ではないはずです。

 

他の栄養素も平均的に摂取していきたいというのであれば、アミノ酸やミネラルを含んだローヤルゼリーが実に適しているのですが、妊娠中や授乳中の女性は十分に気を付けなければなりません。

 

副作用が引き起こされるということはないものの、アレルギー症状が出る可能性はゼロではないので、ローヤルゼリーを摂取する前に専門医に相談しなければならないのです。

 

もし、アレルゲンとなる成分が含まれていたのであれば、摂取を控えなければなりませんし、毎日の食事で葉酸を補うように心掛ける必要があります。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの栄養素」に関するページ