ローヤルゼリーとプラセンタ

 

 

ローヤルゼリーとプラセンタの違いについて

身体の不調を解消する方法の一つがサプリメントの摂取で、ローヤルゼリーにしようかプラセンタにしようか迷っている方はいらっしゃるはずです。

 

どちらも同じ健康食品で美容と健康を促せることは間違いないものの、配合されている成分などに大きな違いが生じております。

 

ローヤルゼリーが女王蜂の食糧で蜜蜂が生成しているのに対し、プラセンタは馬や豚の胎盤で、女性ホルモンと似た働きをすることから、女性特有の悩みの解消に最適というわけです。

 

「健康食品を摂取するならば、ローヤルゼリーとプラセンタのどちらが良いの?」という質問をされる女性の方はいらっしゃるかもしれません。

 

個人の体質によって得られる効能は異なるので一概には説明できないのですが、高齢者の方はローヤルゼリー、若者はプラセンタを摂取しているという傾向があります。

 

古くから美容と健康に良いということで親しまれているローヤルゼリーに対し、プラセンタは比較的新しい存在で、ローヤルゼリーは知っていてもプラセンタは知らないという高齢者の方は多いのです。

 

「ローヤルゼリーの方が肌が綺麗になった」「プラセンタの方が更年期障害の症状を抑えられた」というように、個人の体質によって異なるので、どちらか気に入ったものを取り入れるのがベストだと言えるでしょう。

 

ただ一つ言えることは、同じような成分表記だとしても、デセン酸はローヤルゼリーの中にしか含まれておらず、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをして体内を正常に保つサポートを行ってくれます。

 

それに、悪玉コレステロール値を下げて肥満といった生活習慣病を予防するという効能も持ち合わせており、ローヤルゼリーの中で最も重要な成分と言っても過言ではないです。

 

プラセンタが配合された健康食品の中には、絶対にデセン酸は含まれていないので、この栄養素を摂取していきたいと考えているのであれば、ローヤルゼリーを使用しなければなりません。

 

また、プラセンタは美容皮膚科などで注射できるという点でも違いが生じており、体内にエキスを直接注入するため、サプリメントといった経口摂取よりもアンチエイジングに大きな効果を発揮すると考えられております。

 

現代では医療の発達によって安全に施術を受けられるようになりましたし、感染症のリスクはほとんどないものの、発疹や発熱などアレルギー症状が引き起こされるというリスクがあるのです。

 

傾向摂取よりもアレルギー症状が生じるリスクは確実に増しますし、それなりの費用も掛かるので、安全性と安さを重視するのであれば、このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」をおすすめします。

 

アサヒローヤルゼリーSAI48も絶対にアレルギー症状が出ないというわけではありませんが、高品質ということを重要視した製品なので、副作用なく美容と健康を促進できるはずです。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの栄養素」に関するページ