ローヤルゼリーとプロポリス

 

 

ローヤルゼリーとプロポリスの違いについて

近年の健康ブームによって、健康食品を毎日のように摂取している女性は珍しくなく、美容と健康を整える方法の一つだということは間違いありません。

 

その一つがこのサイトでご紹介しているローヤルゼリーで、ビタミンやミネラルを中心とした栄養素が含まれているため、驚くべき効能を得ることができます。

 

このローヤルゼリーとプロポリスが似たものであると認識している方がいらっしゃいますが、両者には大きな違いが生じているのです。

 

確かに、健康食品としてローヤルゼリーとプロポリスは、同じ蜜蜂による生成物なので、違いはないと考えるのは決して不思議なことではないでしょう。

 

しかし、プロポリスは蜜蜂が植物や花から集めた成分に唾液を混ぜて作られているのに対して、ローヤルゼリーは働き蜂の体液で構成されております。

 

つまり、ローヤルゼリーとプロポリスとでは、含まれている成分に大きな違いが生じており、健康食品として加工されていたとしても、摂取できる栄養素は異なるというわけです。

 

「ローヤルゼリーとプロポリスのどちらが効果的なの?」という質問に対しては、一概に説明することができません。

 

どちらの中にも豊富な栄養分が含まれており、美容と健康を促進してくれるため、お好きな方を摂取するのが一番だと説明できます。

 

もし、ローヤルゼリーを摂取していきたいというのであれば、当サイトで推奨している「アサヒローヤルゼリーSAI48」を購入するべきです。

 

ローヤルゼリーだけに含まれているデセン酸の量が最も多く、料金も格安に設定されているので、「アサヒローヤルゼリーSAI48」で美容と健康を促してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、ローヤルゼリーとプロポリスの大きな違いは使い方で、ローヤルゼリーは女王蜂のための食事なのに対して、プロポリスは巣の中に塗る抗菌剤として使用されております。

 

蜂の巣の中は密閉状態となっており、湿度が高く細菌やウイルスが繁殖しやすいという特徴があるため、外壁にプロポリスを塗って蜂の巣を守っているというわけです。

 

この抗菌作用の恩恵にあやかって、健康食品として加工されており、通販で製品として販売されております。

 

このサイトでは、プロポリスが含まれた製品はご紹介していないものの、ローヤルゼリーと同じようにビタミンやミネラルが含まれており、主成分はフラボノイドです。

 

植物によってプロポリスで得られる効果は異なるので一概には説明できないものの、抗菌作用を持ち合わせているのが一番の特徴となっており、抗酸化作用や抗がん作用といった効能を得ることができるでしょう。

 

優れた抗菌作用によって身体の免疫力を上昇させることが可能で、風邪やインフルエンザといった予防に適しております。

 

以上のように、ローヤルゼリーとプロポリスは原料が似通っているため、同じものだと勘違いする方がいらっしゃいますが、含まれている栄養素や使用用途に大きな違いが生じているというわけです。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの栄養素」に関するページ