ローヤルゼリーと鉄分

 

 

ローヤルゼリーと鉄分について

ローヤルゼリーの中には、ミネラル分の鉄分が含まれており、貧血を予防するために飲んでいるという女性の方は多くいらっしゃいます。

 

酸素をきちんと運んでくれる赤血球が少なくなると貧血が引き起こされ、フラフラしたり立ちくらみがしたりと、個人によって異なる状態に陥ってしまうのです。

 

酸素は赤血球のヘモグロビンによって全身に運ばれているのですが、体内から鉄分が不足するとヘモグロビン自体の量が減ってしまうため、貧血が引き起こされやすくなると説明できます。

 

実際に、貧血を引き起こす約9割の方は鉄欠乏症貧血だと考えられているので、普段からローヤルゼリーを摂取して鉄分を補給しなければならないということがお分かり頂けるでしょう。

 

女性の約50%の方は貧血で悩まされているというデータがあり、それは更年期の生理不順や生理による出血など、男性よりも鉄分の需要が増えるからです。

 

毎月引き起こされる生理によって鉄分は消費されていくので、1日だけ大量に摂取すれば良いというわけではなく、日頃の生活で鉄分を補給するように心掛けていかなければなりません。

 

特に、無理なダイエットを長期的に続けているという女性は、体内から鉄分が不足しやすく、その影響で貧血が引き起こされやすいので、過度の食事制限を避けるとともに、このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」の摂取をおすすめします。

 

「アサヒローヤルゼリーSAI48」の中には、鉄分だけではなく、その他のビタミンやミネラルもたっぷりと含まれているので、健康を取り戻すために飲んでみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、鉄分を補給するために、ローヤルゼリーの摂取が効果的だと上記で説明致しましたが、1日に必要な量全てを補えるわけではありません。

 

成人の男性で1日に10mg、成人の女性で1日に12mg、妊娠中や授乳中の女性で1日に20mgの鉄分が必要だと考えられており、ローヤルゼリーにはここまでの栄養素が含まれていないのです。

 

基本的に毎日の食べ物から鉄分を取り入れなければならないので、レバーといった肉類や、海草や大豆製品を積極的に摂取していく必要があります。

 

ごく普通の食生活を送っていれば、貧血が習慣化するほど鉄分が不足することはないものの、加工食品やインスタント食品ばかり食べているという方は十分に注意しなければならないのです。

 

毎日の食事で鉄分を中心とする栄養素を摂取し、不足分をローヤルゼリーで補うような生活を長期的に続けていれば、女性の方でも貧血を引き起こすことなく健康的な状態を維持できるのではないでしょうか。

 

1つの栄養素や1つの食品に頼りすぎていると、それが引き金となって様々な身体の異常が引き起こされやすくなるので、バランスを常に心掛けてください。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの栄養素」に関するページ