ローヤルゼリーの選び方

 

 

ローヤルゼリーの選び方について

どのような製品を購入して飲めば良いのか、ローヤルゼリーの選び方が分からないということで、悩んでいる方は多いかもしれません。

 

確かに、ローヤルゼリーと一言で言っても様々な種類が存在しておりますし、幾つものメーカーから製品が販売されているのです。

 

そこで、このページではローヤルゼリーの選び方について詳しく説明しているので、是非参考にしてみてください。


デセン酸の含有量で選ぼう

デセン酸の含有量でローヤルゼリーを選ぶのは、一つの方法となっております。

 

デセン酸は自然界ではローヤルゼリーにしか含まれていない成分で、この量で製品全体の質が決定すると言っても過言ではないのです。

 

もちろん、製品の価格とはあまり関係なく、デセン酸の量が多いからといって高いというわけではありませんが、この成分が含まれていればいるほど、美容や健康に効果的だと説明できます。

 

ローヤルゼリーの選び方としては最も最適で、生ローヤルゼリーであれば1.6%以上、乾燥ローヤルゼリーであれば3.85%以上、調整ローヤルゼリーであれば0.21%以上を目安にするべきです。


産地に拘って選ぼう

ローヤルゼリーの選び方の基準の一つが産地で、サプリメントやドリンクであれば直接口の中に入れるため、品質管理が非常に重要となります。

 

いくら栄養分がたっぷりと入っていたとしても、輸入された製品であれば一部の地域を除いて汚染が進んでいる可能性があり、品質自体が安心できないということも十分にあり得るのです。

 

人体に危険な物質が入っている製品を販売しているメーカーはゼロに等しいものの、安全にローヤルゼリーを摂取していきたいのであれば、原産地を事前にチェックした方が良いでしょう。

 

更に、ローヤルゼリーを作るに当たって、加工手順や商品の中に含まれている成分など、ハッキリと表示されているメーカーであれば、安心して摂取していくことができます。

 

品質管理を徹底している企業が製造したローヤルゼリーを摂取していれば、より大きな効果が得られるはずです。


公正マークが付いているかどうかで選ぼう

社団法人全国ローヤルゼリー公正取引協議会の公正マークが付いているかどうかで、ローヤルゼリーの製品を選ぶのは適した方法の一つだと説明できます。

 

この協議会によって認定されている製品であれば、幾つもの審査を通ったという事実があるので、他の製品と比べて安全性が高いというわけです。

 

もちろん、公正マークが付いていないからといって、粗悪品だというわけではありませんが、ローヤルゼリーを選ぶ上での判断基準の一つだということを頭に入れておきましょう。


料金で選ぼう

料金でローヤルゼリーの製品を選ぶのも選択肢の一つとなっており、医薬品とは違って即効性が期待できないので、長期的に摂取していかなければならないというのが最低条件となっております。

 

つまり、あまりにも高すぎる製品の場合は、続けて摂取していくことが難しいため、料金との兼ね合いを考えるのは非常に重要なのです。

 

ローヤルゼリーは、高ければ高いほど良いというわけではなく、自分に合った製品を選んで購入しなければなりません。

 

 

 

以上のような選び方によって製品を選択すれば、ローヤルゼリーで美容と健康を手に入れることができるはずです。

 

このサイトでは、「アサヒローヤルゼリーSAI48」をご紹介しており、デセン酸の含まれている量はどの製品と比べても高くなっております。

 

色々な製品と比較してみて、最終的に「アサヒローヤルゼリーSAI48」を選んだ方は実に多いので、皆さんも是非試してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの選び方」に関するページ