粉末のローヤルゼリー

 

 

粉末のローヤルゼリーについて

通販では粉末タイプのローヤルゼリーが販売されており、お好きな飲み物や食べ物と混ぜて摂取できるというメリットがあります。

 

ドリンク状の製品であれば、他の飲み物と混ぜるのは難しいですし、余計なものを加えると逆に飲みにくくなることもあり得るはずです。

 

その点、粉末状のローヤルゼリーであれば、コーヒーや紅茶の中に砂糖の代わりに混ぜてみたり、ヨーグルトの上にかけて食べたりと、自分の好みに合わせて摂取していくことができます。

 

飽きずに長期的にローヤルゼリーを摂取していけるというところが、一番のメリットだと言えるのではないでしょうか。

 

純度が最高ということで、生のローヤルゼリーを摂取しているという方は多く、確かに添加物などは一切加えられていないので、ローヤルゼリーの中に含まれている栄養素だけを取り入れることができます。

 

しかし、生ローヤルゼリーは人間が食べるように造られたものではなく、元々は女王蜂のエサとして働き蜂が体内から分泌した液体なので、味に大きな問題があるのです。

 

味覚には個人差があるため一概には説明できないものの、酸味が強くて摂取しにくいのは間違いないですし、他の食品との相性が存在するので水で味を緩和させるしか方法はありません。

 

その点、粉末のローヤルゼリーであれば、飲みやすいように加工されておりますし、他の飲み物に混ぜることで格段に飲みやすくなります。

 

生ローヤルゼリーでは持ち運びが難しく、家庭用の冷蔵庫でも純度と鮮度の両方を保つことが困難なのですが、粉末状のローヤルゼリーであれば、直射日光などを避けていれば急激に品質劣化が引き起こされることはないはずです。

 

粉末として加工する際に別の添加物が含まれていたとしても、ローヤルゼリー自体の栄養素が失われるわけではありませんし、カロリーが急激に高くなるという心配はないでしょう。

 

ただし、サプリメントタイプとは違い、粉末タイプのローヤルゼリーは、推奨されている量よりも多く摂取してしまうことがあるため、分量には十分に注意する必要があります。

 

過剰摂取によって病気になる心配はないものの、許容量を超えて取り入れても意味がないので、1日の摂取量をきちんと守らなければならないというわけです。

 

粉末状の製品ではなく固形状であればとても分かりやすいので、このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」をおすすめします。

 

公式サイトでは、1日に3粒の摂取が勧められているので、この量を守ってアサヒローヤルゼリーSAI48で美容と健康を促す努力をしてみてください。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの選び方」に関するページ