ローヤルゼリーの一日の摂取量は?

 

 

ローヤルゼリーの一日の摂取量はどのくらい?

ローヤルゼリーの一日の摂取量がどのくらいなのか気になる方は多いはずですし、決められた量を飲まなければならないと考えるはずです。

 

しかし、ローヤルゼリーは医師から処方される薬でなければドラッグストアで販売されている医薬品でもないため、一日の摂取量が決められているというわけではありません。

 

メーカーによってある程度推奨量は設定されているものの、「サプリメントを○○粒飲まなければならない」「ドリンクを○○本飲まなければならない」と正確には決められていないのです。

 

とは言え、日本健康・栄養食品協会では、ローヤルゼリーの一日の摂取量は500mg〜3,000mgが目安だというデータがあり、それをしっかりと守っていく必要があります。

 

たくさんの量を一度に摂取すれば、比例した効果が得られるという単純なものではなく、長期的な摂取によって体質改善を図っていかなければならないということを頭に入れておくべきです。

 

もちろん、身体に危険な成分が含まれているというわけではないので、大量に摂取しても副作用のような症状は引き起こされないのですが、消化吸収が追いつかないので無駄に消費することになります。

 

過剰な栄養分は尿や便として体外に排出されるので何も意味がありませんし、サプリメントの過剰摂取によって金属中毒を引き起こすこともあるので注意しましょう。

 

このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」の一日の摂取量は、サプリメント3粒だと推奨されております。

 

たった1粒でもデセン酸やミネラルなど豊富な栄養素が凝縮されており、それを体内に取り入れることで健康を促すことができるので、是非「アサヒローヤルゼリーSAI48」を試してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、ある程度ローヤルゼリーの一日の摂取量は決められているものの、自分の身体の大きさや体質によって適した量は異なるので、続けていくうちに上手く調節するのが良いかもしれません。

 

メーカーが推奨している量を多少上下するくらいであれば、身体に異常が引き起こされることは絶対にありませんし、長く続けていくコツの一つでもあります。

 

過剰摂取によってお腹が緩くなり下痢を引き起こすこともあるということで、身体への影響が怖いという方は、最初は少なめの量から摂取を始め、だんだんと増やしていくという方法が最適です。

 

自分の体調をきちんと把握しながらローヤルゼリーを摂取していくことによって、より大きな効能を得ることができるのではないでしょうか。

 

また、医薬品との飲み合わせは健康食品なので問題ないと考えられておりますが、もしかしたら良くない影響が引き起こされるかもしれないので、事前に医師と相談しておくべきです。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーに関する疑問」のページ