ローヤルゼリーは何歳から飲むの?

 

 

ローヤルゼリーは何歳から飲むの?

「ローヤルゼリーは何歳から飲めば良いの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

赤ちゃんや子供の野菜不足を解消するために、ビタミンやミネラルが豊富なローヤルゼリーを与えたいと考えている親御さんは多いはずです。

 

基本的に、ローヤルゼリーは女王蜂が生涯に渡って摂取するエネルギー源で、天然の成分が含まれた健康食品なので、何歳から飲んでも良いのか明確な決まりがあるというわけではありません。

 

それに、医薬品ではないので、小さなお子さんから高齢者の方まで、幅広い年齢の方が摂取できるという特徴があります。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、身体の免疫力はどんどん落ちていくので、その状態を少しでも防ぐために、ローヤルゼリーを摂取した方が良いというわけです。

 

普段の食生活でローヤルゼリーの中に含まれている栄養素全てを補給するのは難しいので、男性の方も女性の方も、健康食品に頼るのが適しております。

 

もちろん、現代人はお仕事で忙しいということで若い方は特に食生活が乱れているというケースが多いので、健康的な生活を送るためにもローヤルゼリーを摂取した方が良いでしょう。

 

このサイトでは、数多くの利用者から評判で、リピーターがどんどん増えている「アサヒローヤルゼリーSAI48」をご紹介しております。

 

現在では、初回セットが3,910円もお得な9,050円という料金で販売されているキャンペーンを利用できるので、早めに「アサヒローヤルゼリーSAI48」を試してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、ローヤルゼリーを販売しているメーカーによって規定は異なるものの、お子さんでも安心して摂取することができます。

 

何歳からでも飲むことができるのが健康食品の特徴で、年齢に関わらず生きていくために欠かせない栄養素を補給することは大事なのです。

 

しかし、赤ちゃんや子供には、なるべくローヤルゼリーを与えない方が良いかもしれません。

 

子供は免疫において、まだまだ成長過程で、健康食品に頼った生活を送り続けるよりも、毎日の食事で野菜や果物を食べさせ、栄養分を摂取していく方が良いのです。

 

それに、ハチミツにはボツリヌス菌と呼ばれる細菌が含まれており、ボトックス注射でも利用されているのですが、乳幼児の場合は消化管が未発達なので、これを体内に取り入れると呼吸筋の麻痺や発汗障害などが引き起こされます。

 

ローヤルゼリーはハチミツとは異なるものの、蜜蜂による生成物ということには変わりなく、もしかしたらボツリヌス菌が含まれているかもしれないので、乳幼児の摂取は避けるべきなのです。

 

また、大人であっても、喘息や食物アレルギーを持っている方がローヤルゼリーを摂取すると、命の危険に関わるアナフィラキシーと呼ばれる症状が生じるかもしれないので、何歳だとしても飲まないようにしてください。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーに関する疑問」のページ