ローヤルゼリーとコレステロール

 

 

ローヤルゼリーとコレステロールについて

様々な健康効果が期待できるローヤルゼリーは、コレステロール値を下げるという作用も持ち合わせております。

 

コレステロールは身体に悪いという物質ではなく、健康維持に欠かすことができません。

 

だからといって卵の卵黄を代表とするコレステロールをあまりにも多く摂取していると、血管の柔軟性が失われてボロボロに老朽化する動脈硬化といった病気の原因となるのです。

 

動脈硬化を放置していると、心筋梗塞や脳梗塞など命の危険に関わる病気に繋がるリスクが高まるので、十分に注意しなければならないと説明できます。

 

20代や30代といった若い年齢であれば、消費エネルギーも多いので多少は過剰摂取してしまったとしても、きちんと消費されるので問題はないでしょう。

 

しかし、年齢を重ねていくにつれて身体の機能は衰え、運動する機会も徐々に減っていくはずなので、コレステロール値も高くなっていくという仕組みです。

 

そこで、健康食品のローヤルゼリーを取り入れることにより、コレステロール値のバランス維持に有益な物質を取り入れることができるため、上記でご説明した病気の予防に繋がります。

 

幾つかの物質があるのですが、その中でもパントテン酸が大きな効果を発揮し、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を排除してくれるのです。

 

実際に、普段の食事に加えてローヤルゼリーを摂取している方はコレステロール値が低くなっているというデータがあるので、健康維持のためにもこのサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」をおすすめします。

 

定期コースに加入すれば、2箱が18,100円という低価格で入手できますし、送料も無料となるので是非「アサヒローヤルゼリーSAI48」を飲む生活を続けてみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、血液の中にコレステロールや中性脂肪といった脂質が増える高コレステロール血症(脂質異常症)は、高齢者の方ほど悩まされやすくなります。

 

この高コレステロール血症は、肝臓で分泌されているリポタンパク質の増加によって引き起こされているのですが、ローヤルゼリーがその分泌を抑えてくれるのです。

 

それに、血液の中に含まれる中性脂肪の上昇自体を抑えるという効能も持ち合わせているので、高齢者の方ほど摂取した方が良いということはお分かり頂けるでしょう。

 

自然の状態に近い製品を摂取していきたいというのであれば、生ローヤルゼリーがおすすめなのですが、ペースト状になっている製品は食べにくいので長続きしません。

 

その点、上記でご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」は、元々の成分を損なわず、サプリメントやドリンクとして摂取しやすく加工されているのです。

 

もちろん、味や匂いを抑えて飲みやすくしているので、コレステロール値を下げる長期的なケアを行っていくことができます。

 

短期間では変化がないとしても、時間を掛けてゆっくりと健康的な身体へと導いていくことができる健康食品なので、是非一度摂取してみるべきです。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーのメリット」に関するページ