ローヤルゼリーと冷え性

 

 

ローヤルゼリーと冷え性について

冷え性

健康食品のローヤルゼリーの中には、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸など様々な成分が含まれており、一つのサプリメントやドリンクを摂取するだけで、多くの栄養素を補給できるところが大きなメリットとなっております。

 

ローヤルゼリーの摂取によって得られる効能の一つが冷え性の改善で、この中に含まれているパントテン酸が血液の流れをスムーズにしてくれるのです。

 

冷え性の原因は一つというわけではありませんが、血流の悪化によって生じることが多く、夏場で暑いからといってクーラーの効いた部屋で長時間に渡って過ごしていたり、適度な運動を行っていないと身体に栄養分が行き渡らずに、冷え性を患ってしまいます。

 

冷え性は病気というわけではないものの、手足の末端が冷えることによって、身体のだるさや頭痛、不眠といった症状に繋がるので、ローヤルゼリーを摂取して改善した方が良いでしょう。

 

特に、女性の場合は男性と比べて血管が細く、筋肉量が少ないという原因で冷え性を患いやすく、更年期障害の症状の一つとして現れることも十分にあり得ます。

 

ローヤルゼリーを摂取したことにより、手足や腰が温かく感じたという方は意外にも多いので、冷え性で悩まされている女性の方は積極的に摂取するべきです。

 

このサイトでは、特に栄養価の高い「アサヒローヤルゼリーSAI48」をご紹介しており、高齢者だけではなく、若者からも大きな支持を得ております。

 

ドリンクタイプとサプリメントタイプの2種類から選択できるというメリットがあるので、お好きな方の「アサヒローヤルゼリーSAI48」を飲んで、冷え性を和らげてみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、ローヤルゼリーに冷え性の改善効果があるのは紛れもない事実で、それを証明するための臨床実験が以前に行われました。

 

この試験は、冷え性と診断された女性を24名ほど集め、8名ずつ「ローヤルゼリーを1日に1,4g」「ローヤルゼリーを1日に2,8g」「何も与えない」というグループに分けて、2週間に渡って摂取してもらうというものです。

 

その結果、何も摂取していないグループの方よりも、ローヤルゼリー低用量群の女性の方が「手足が温かくなった」と回答しており、その比率は高用量群になるほど上がりました。

 

手の表面温度を測ると、ローヤルゼリーを摂取していた人の方が上昇していることが分かったので、冷え性と大きな関係性があるということは間違いありません。

 

とは言え、ローヤルゼリーだけに頼れば冷え性を改善できるほど甘いものではないので、毎日の運動や入浴など、生活習慣の見直しも同時に行っていくべきです。

 

上半身をお湯から出して入る半身浴や、熱いお湯に入って手足に冷水を掛けるのを短い周期で行う温冷交代浴は、冷え性の改善方法として非常に適しておりますし、同時に寝る際に腹巻などをして身体を冷やさない工夫を行いましょう。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーのメリット」に関するページ