ローヤルゼリーとうつ

 

 

ローヤルゼリーとうつについて

ストレス社会と言われている現代、女性男性と性別に関わらず心の病を発症している方は多く、うつ病を発症する可能性がある人を含めると、何と10人中2人〜3人が該当します。

 

仕事やプライベートなど、度重なるストレスによって発症するうつ病は、治りにくい精神疾患の一つなのですが、ローヤルゼリーが効き目があると考えられているのです。

 

ローヤルゼリーは医薬品ではなく健康食品なので、うつの症状を直接的に抑える作用はないものの、リラクゼーション効果を持ち合わせております。

 

この中にはアセチルコリンと呼ばれる成分が含まれており、自律神経を整えるという作用があるので、イライラ感や不安感を取り除くことができるのではないでしょうか。

 

それに、神経伝達物質の材料として欠かせないセロトニンやトリプトファンに必要な、ビタミンB12や葉酸といった栄養素もローヤルゼリーの中に含まれております。

 

うつ状態に陥っているという方は、精神を安定させる作用があるセロトニンの脳内での分泌が減少するため、これらの栄養素を補給という観点でも、ローヤルゼリーは実に効果的というわけです。

 

セロトニンを増やす試みを行うことにより、睡眠障害は改善されるので、うつによる不眠症などに悩まされる方に特にローヤルゼリーは適しているのかもしれません。

 

抗うつ薬のような効能は得られないものの、うつ状態の方に良い影響があることは間違いないので、このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」をおすすめします。

 

豊富な栄養素を体内に取り入れることにより、心を落ち着けることができるはずなので、初回セットが9,050円という格安料金で販売されている「アサヒローヤルゼリーSAI48」を試してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、心の病の代表格であるうつ病は、医薬品だけを服用していれば治るというわけではなく、心療内科でカウンセリング治療を受けたり、日頃のストレスを取り除いたりと、様々なケアが必要となってきます。

 

深刻な症状の方で、2年間以上にも渡ってうつ病に苦しむというケースは少なくないので、症状が酷い方はローヤルゼリーだけに頼るのではなく、病院で専門医の診察を受けるべきです。

 

病院では投薬治療やカウンセリング治療が主に行われており、重度のうつ病を発症しているという方には、入院治療を行うという選択肢もあります。

 

自分の症状にどのような治療が有効なのか、素人では絶対に判断できないため、専門医の指示に従わなければならないということはお分かり頂けるでしょう。

 

もちろん、ローヤルゼリーは健康食品の一種なので、薬との飲み合わせも特に問題はないですし、ストレスを和らげる作用があるのは間違いないので、病院で治療を受けながら摂取することもできます。

 

少しでもストレスを感じないようにして、溜め込まない生活を送ることが改善への近道なので、専門医の的確なアドバイスを受けるようにしてください。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーのメリット」に関するページ