ローヤルゼリーの飲み方

 

 

サプリメントのローヤルゼリーの飲み方について

サプリメントのローヤルゼリーの飲み方はそこまで難しいというわけではなく、他の健康食品と一緒だと説明できます。

 

ローヤルゼリーは医薬品ではなく健康食品なので、飲まなければならない時間帯が決まっているわけではなく、自分の好きなタイミングで摂取できるというわけです。

 

サプリメントタイプの製品であれば、決まった粒数の錠剤を摂取するという形になるので、水や白湯と一緒に摂取するという飲み方で問題ありません。

 

中には、噛み砕いて食べるというローヤルゼリーも存在しますが、基本的には何かの飲み物と一緒に飲むという方法が適しております。

 

また、サプリメントを摂取する上で、コンスタントに継続して飲み続けるということも大事な要素の一つとなっており、少しでも長く取り入れるようにしなければならないのです。

 

1日や2日で効果が現れるようなものではありませんし、1ヶ月飲み続けても絶対に変化が生じると言い切ることもできないので、ある程度根気が必要だと言えるのではないでしょうか。

 

少しでもローヤルゼリーの効能を得るために、「コーヒーや紅茶と飲まない」「ホット飲料と一緒に飲まない」という飲み方を心掛けるべきです。

 

カフェインやタンニンが含まれた飲み物と摂取すると、栄養素の吸収率が低下しますし、中には熱に弱い成分も含まれているので、冷たい飲み物か温めの飲み物でサプリメントを飲む必要性があります。

 

以上のような飲み方をしていれば全く問題はないので、当サイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」を試してみるべきです。

 

いつまでも健康的でいられるような栄養分がたっぷりと含まれた製品なので、「アサヒローヤルゼリーSAI48」を毎日の生活の中に取り入れてみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 


粉末のローヤルゼリーの飲み方について

粉末のローヤルゼリーの飲み方は、他の飲み物や食べ物の中に溶かして摂取するというのが一般的となっております。

 

ドリンクタイプの製品のようにあらかじめ味が決まっているわけではなく、自由な飲み方ができるということで、飽きずにローヤルゼリーを摂取していけるというメリットがあるのです。

 

ただし、上記でもご説明致しましたが、粉末状のローヤルゼリーの場合も、コーヒーや緑茶のようにタンニンが含まれた飲み物と一緒に摂取してはいけません。

 

貧血の予防に欠かせない鉄分は、タンニンと結び付くことによって吸収率が下がってしまうため、白湯や麦茶といった飲み物に溶かして飲む必要があります。

 

「ホットドリンクの方が粉末を溶かしやすいのではないか?」と考える方はいらっしゃるものの、このような飲み方もローヤルゼリーの成分が破壊されるかもしれないので、できる限り冷たい飲み物が良いのです。


生ローヤルゼリーの飲み方について

生ローヤルゼリーの飲み方は、他のタイプの製品とは少々異なっております。

 

そのまま食べても良いのですが、特に添加物が加えられていない生ローヤルゼリーには独特のクセがあり、酸味で上手く摂取できない可能性があるので、他の食べ物と混ぜるという飲み方がベストなのです。

 

甘くて濃い蜂蜜と混ぜたり、ヨーグルトの中に加えたりと、方法が決まっているというわけではないので、自分が一番だと思える飲み方をすれば良いのではないでしょうか。

 

もし、糖分の過剰摂取が気になるという女性であれば、糖質の多い蜂蜜と混ぜるのではなく、無糖のヨーグルトを使って生ローヤルゼリーを摂取していくべきです。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの飲み方」に関するページ