ローヤルゼリーと牛乳

 

 

ローヤルゼリーと牛乳について

サプリメントのローヤルゼリーであれば、水や白湯と一緒に飲むことができますが、粉末タイプの製品の場合は飲みにくいことがあります。

 

しかも、水では上手く溶けず粉末が下に沈殿することも十分にあり得るので、牛乳の中に溶かして飲むのがおすすめです。

 

自分の好きな飲み物と一緒に摂取できるというのが粉末タイプのローヤルゼリーのメリットで、牛乳の中に含まれているカルシウムとは相性が良いと言われております。

 

ローヤルゼリーの中にはビタミンDが含まれており、この栄養素が体内に入り込むと肝臓や腎臓で代謝を受けて、小腸からのカルシウムの吸収を助けてくれるのです。

 

ローヤルゼリー自体にもカルシウムは含まれているのですが、その含有量はそこまで多いというわけではないので、牛乳の中に溶かして飲むのが最適だということがお分かり頂けるでしょう。

 

ローヤルゼリーの味が苦手という方でも、牛乳の中に粉末を溶かしてしまえば味が緩和されるので、飲みやすくなることは間違いないと説明できます。

 

もちろん、牛乳アレルギーの方は摂取を控えなければならないものの、カルシウムには「筋肉の働きを滑らかにする」「歯や骨を丈夫にする」「情緒を安定させる」という素晴らしい効能を持ち合わせているので、積極的に摂取していかなければならないのです。

 

このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」はサプリメントタイプの製品なのですが、水ではなく牛乳と一緒に飲むこともできます。

 

他の製品と比較して、ローヤルゼリーの中にしか含まれていないデセン酸の量が豊富なので、快適な生活を送っていくためにも一度試してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、ローヤルゼリーはどんな飲み物と一緒に摂取しても問題ないというわけではないので、飲み方には注意が必要となります。

 

確かに、牛乳であればカルシウムがたっぷりと含まれておりますし、ローヤルゼリーとの相性も良いので全く問題はありません。

 

しかし、紅茶や緑茶など、カテキンやカフェインが含まれた飲料と一緒に飲むことにより、貧血の予防に欠かせない鉄分の吸収率が下がってしまうので、これらの飲み物は避けなければならないのです。

 

「コーヒーや紅茶の中に粉末を入れれば砂糖の代わりになるかも」と考える方は多いものの、栄養素の吸収率が下がってしまってはローヤルゼリーを取り入れる意味がないと言えます。

 

特に、女性の場合は毎月の生理によって体内で鉄分が消費され、不規則な生活を送っていると不足しやすいので、カフェインやカテキンが含まれていない飲み物と一緒にローヤルゼリーを摂取するようにしましょう。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの飲み方」に関するページ