空腹時のローヤルゼリー

 

 

空腹時のローヤルゼリーについて

ローヤルゼリーは健康補助食品なので、基本的にどの時間帯に摂取しても構いませんし、あらかじめ決められているわけではありません。

 

しかし、空腹時の栄養分が吸収されやすいという身体の構造を考えるのであれば、朝起きてから朝食を食べる前にローヤルゼリーを摂取するのがベストだと言えます。

 

ローヤルゼリーの中に配合されている活性物質は、光や空気に敏感となっており、空腹時は胃酸の分泌も始まっていないため、より栄養素の吸収率が上がるという仕組みです。

 

いくら良い栄養素が含まれたものを体内に取り込んでいたとしても、吸収されずに便や尿として体外に排出されていたのでは全く意味がないので、少しでも効果的な時間帯に健康食品を摂取しようと心掛けるのは重要だと説明できます。

 

それに、現代人の多くは朝が忙しいということで、朝食をとらずにそのまま午前中を過ごすという方が増えているのではないでしょうか。

 

そのような状態では頭の回転は遅くなりますし、集中力がなくなったり注意力が散漫になったりとケアレスミスを引き起こす大きな原因となるので、1日のスタートを切るという意味でも、寝起きの空腹時にローヤルゼリーを摂取するべきです。

 

朝食も一緒に済ませたいというのであれば、粉末のローヤルゼリーや生ローヤルゼリーをヨーグルトの中に入れて食べるという方法も適しております。

 

このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」は粉末タイプの製品ではないため、錠剤であれば飲み物と一緒に摂取し、ドリンクであればそのまま飲んでいくのが一般的です。

 

寝起きは睡眠中に栄養分を摂取しておらず、空腹の状態になっていることが多いので、その状態で「アサヒローヤルゼリーSAI48」を取り入れるようにしてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、上記では空腹時にローヤルゼリーを摂取するのが良いと記載しましたが、飲むタイミングが定められているというわけではないので、自分が利用しやすい時間帯でも構いません。

 

いつ飲むにしても、きちんと飲み続けていくことが最も大事で、短期間では大きな変化を得ることはできないのです。

 

ただし、個人の体質によっては、空腹時にローヤルゼリーを摂取することによって、胃腸のコンディションが悪くなったり、お腹を下して下痢が引き起こされたりと、不快な症状に悩まされる可能性があります。

 

胃腸の調子が悪いという方ほど、空腹時の健康食品の摂取によって刺激が加わってしまうかもしれないので、そのような方はお腹の中に食べ物を入れてから、ローヤルゼリーを飲むようにするべきです。

 

それでも、医薬品のように胃に大きな負荷が加わるというわけではないので、病気を患っていないという方であれば、空腹時でも安心してローヤルゼリーを摂取していくことができるでしょう。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの飲み方」に関するページ