ローヤルゼリーのカロリー

 

 

ローヤルゼリーのカロリーについて

ローヤルゼリーは蜂の巣から採取されるものですが、蜂蜜とは違って糖分はそこまで多く含まれていないので、カロリーはかなり低めに設定されております。

 

酸っぱい味からも分かる通り、カロリーが低い健康食品なのにも関わらず栄養価が高いということで、ダイエットを考えている女性の方から絶大な支持を得ているのです。

 

確かに、蜜蜂が作っていることもあり、蜂蜜と同じようにローヤルゼリーのカロリーは高いのではないかと勘違いしてしまうかもしれません。

 

しかし、全体の約8割が糖分の蜂蜜に対して、ローヤルゼリーの糖分は全体の約1割未満となっており、その他の栄養素で構成されているという特徴があります。

 

それに、ローヤルゼリーのサプリメントを摂取すると仮定して、1回当たり1g前後の量が持っているカロリーは数カロリーなので、太り気味の人が飲んだとしても全く問題がないということはお分かり頂けるはずです。

 

糖分を気にせずにローヤルゼリーを摂取していくことができますし、同時に美肌と大きな関係性があるパントテン酸や類パロチンといった成分を取り入れることができるので、美容に欠かせないグッズだと言えるのではないでしょうか。

 

もちろん、何かしらの添加物を加えてある調整ローヤルゼリーの場合は、生ローヤルゼリーと比べてカロリーが高くなる傾向があるので、販売されている製品によって多少の違いはあります。

 

それでも、どの製品だとしても「約半分以上が糖分」ということは絶対にあり得ないので、人気の高い「アサヒローヤルゼリーSAI48」の摂取がおすすめです。

 

当サイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」は、有効成分のデセン酸の含有量がNo1という素晴らしい製品なので、是非購入してみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、生ローヤルゼリーの独特な味を隠すために、別の風味を加えているのが調整ローヤルゼリーで、ほとんどの製品は後者に該当します。

 

カロリーを気にするほど添加物が含まれているというわけではありませんが、生ローヤルゼリーよりもカロリーが高くなっているのは紛れもない事実です。

 

それに、採取したそのままの状態で販売されているので、栄養価に関しても生ローヤルゼリーの方が圧倒的に高くなっております。

 

しかし、だからといって、必ずしも生ローヤルゼリーの方が適していると一概に説明できるわけではありません。

 

カロリーは低かったとしても、生ローヤルゼリーは価格が高いので毎日続けるのが大きな負担になる可能性があり、この独特な味が苦手という方もいらっしゃるはずです。

 

その点、加工されている調整ローヤルゼリーであれば、サプリメントやドリンクのように摂取しやすくなっておりますし、料金も比較的安いので長期的に続けていきやすいというメリットがあります。

 

どのローヤルゼリーが自分に適しているのか、個人の体質によって大きく異なるので、成分の含有量や原料の産地などを事前にチェックしておくべきです。

 

 

 

 


「ローヤルゼリーの種類」に関するページ