ローヤルゼリーの原料

 

 

ローヤルゼリーの原料について

ローヤルゼリーは、花粉を原料として蜜蜂が体内で生成する分泌物のことを指しており、乳白色のクリームのような外観をしております。

 

このローヤルゼリーの中には、ビタミンやミネラル、アミノ酸といった豊富な栄養素が含まれており、これを食べて育つ女王蜂は普通の働き蜂よりも大きく、寿命も長くなるのです。

 

もちろん、人間にとっても欠かせない栄養源となっているため、ローヤルゼリーを摂取することによって、美容や健康を促すことができるのではないでしょうか。

 

基本的に、どの製品でも原料は同じとなっておりますが、種類には大きな違いが生じており、生ローヤルゼリー・乾燥ローヤルゼリー・調整ローヤルゼリーの3つに大きく分けることができます。

 

巣の中に溜め込まれ王台に産み付けられるものをそのままの状態で採取したものが生ローヤルゼリーで、最も栄養価が高くなっているのです。

 

実際に、通販では様々なメーカーから生ローヤルゼリーが販売されているものの、酸味や苦味が強く、長期的に摂取していくことが意外と難しいため、飲みやすさを重視するのであれば、乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーの方が適しております。

 

このサイトでご紹介している「アサヒローヤルゼリーSAI48」は、飲みやすいように添加物が加えられており、サプリメントやドリンクとして加工されているのです。

 

もちろん、天然の原料をたっぷりと含んだ素晴らしい健康食品となっているので、毎日の生活の中に「アサヒローヤルゼリーSAI48」を取り入れてみてください。

 

 

>>> アサヒローヤルゼリーSAI48の詳細はこちら

 

 

さて、ローヤルゼリーの原料で商品を比較することはできないものの、含まれている成分によって比較することは可能となっております。

 

特に、ローヤルゼリーを選ぶ際には、特有成分であるデセン酸に注目するべきです。女性ホルモンと似たような働きをして、更年期障害の症状の緩和に役立つデセン酸が含まれていなければ、ローヤルゼリーとは言えません。

 

そのため、どの製品の中にも含まれている成分なのですが、その含有量には大きな違いが生じているため、なるべく多くのデセン酸が含まれている製品が良いと説明できます。

 

上記でご紹介した「アサヒローヤルゼリーSAI48」の中には、5%以上のデセン酸が配合されており、他の製品と比べても品質が非常に高いということがお分かり頂けるはずです。

 

花の蜜を原料としたハチミツとは大きく異なり、ローヤルゼリーの中に糖分はあまり含まれていないので、是非気に入った製品を飲み続けてみてください。

 

 

 

 


「その他」に関するページ